アイキララの特徴

目の下のクマ・黒ずみで悩んでいる人の中にはアイキララの名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?

そして、アイキララは効果が無い!効かない・・という悪い口コミを目にしたこともあるかもしれません。ちなみに、悪い口コミとはこのような口コミです。

アイキララの悪い口コミ

半月くらい使いましたが何も変わらない。ただの乳液??伸びは悪くないので、ハンドクリームとして使います。

一ヶ月使用しましたが、全く変化なく、目の下のたるみはそのままでした。

広告を見て、すごい結果が出そうな感じがして、目の下のたるみ等気になっていましたので、3本セットを購入しました。

言われた通り使ってみましたが、2週間では改善されず、ターンオーバーも悪くなっている年齢なので、もう少し続けてみようかと思い、3ヶ月以上使いましたが、まったく使用前と変わりませんでした。

騙されたな、と思いました。

このような悪い口コミがアイキララには多いです。正直、アットコスメなどでも7点満点中なんと2.1点というくらいの低評価でした。

ただ、少数意見ですが、以下のようなアイキララで効果があったというような口コミもありました。

アイキララの良い口コミ

定期で3本目使ってます。
私にはなんとなく効果ありました。
目の下の茶クマ自体に効果があったかはよくわかりません。でも目の下の皮膚が厚くなってきた気がします。そのおかげか前よりクマが緩和されたような…
この値段でこの効果ならしばらく使ってみようと思います。
クマに効く!というよりは、薄くなってしまった目の下の皮膚を厚くしてくれることでクマにいい、という感じでした。

評価が低いですね…私が特殊なのか…。クマやたるみ、シワが気になり定期購入で使っています。テクスチャーは塗りやすい柔らかさのクリームです。さっぱりしているようで潤いもあり、不思議な感じ。使い続けていたら、クマは若干緩和、シワも、化粧崩れの時にしわしわで直しにくかったのが直しやすくなりました。マッサージしながら塗っています。クマや細かいシワに、効果はそれなりにあったと感じています。

使用して2か月経ちます。以前から目元のクマが気になっていて、元々皮膚も薄いためか、茶クマと青クマが併発しているような状態でした。

効果を実感してきたのは使い始めて2週間後。目の下がふっくらとしてきて、彼氏からも「なんか顔が変わった?明るくなったね」と言われました。
1か月すると、生まれつき平坦な目の下に涙袋らしき自然な張りが出てきました。

一方、こんな口コミもあり正直どれを信じて良いのか?分からない状況でした。
今回、私自身が目の下の黒クマに悩んでいて、正直アイキララ以外に目のクマに効果がある化粧品をしらなかったこともあって、もし、効果がなければ返金してもらおうと購入して、その効果を自分で検証してみようと思いました。その結果は・・

アイキララレビュー

アイキララの写真

アイキララはこのような注射器のような形をしたアイクリームです。
この注射器の先の部分からクリームを必要な分だけ出して目の下に塗ります。

クリームの伸びはよく、あまりベタつきはないので使用感は大変良かったです。

アイキララの写真

クリームの出方が細いので直接アイキララから目の下に塗ることもできますが、私は一旦人差し指に1センチぐらい出して、それを両目の下に塗って使いました。

アイキララはいつ使えば良いの?

アイキララの使い方には注意が必要です。まずは、1日に何回使えばいいのか?ということですが朝晩の2回使います。特に私の場合は夜しっかりと使いました。

アイキララの使い方

では、アイキララは洗顔後すぐに使った方がいいのか?化粧水の後に使った方がいいのか?という疑問がでると思いますが、説明書では化粧水の後に使うと書いてありました。

私の使い方は朝はその通り、洗顔、化粧水、アイキララの順番で使いましたが、夜はメイク落とし、洗顔、蒸しタオルで目を覆った後にアイキララを使いました。こうすることによってなんとなくですが、アイキララが浸透しやすいのではないか?というのと蒸しタオルで目のクマが良くなると聞いたことがあったからです。

そもそも、目のクマの原因ですが調べて見たことを書いておきますね。

青くまの原因

青くまは青黒い色もしくは紫がかった色で、体調が悪かったり寝不足、疲れでその色の濃さに変化があります。一番多い目のくまの種類です。

この青くまの原因はまずは血行不良。目の周りの皮膚は体の中でも0.5ミリと大変薄く、血行が悪くなったり酸素不足で黒ずんだ血液が毛細血管に透けると青黒く見えます。

血行が悪くなるのは

疲労、寝不足、ストレス、ブルーライトなどによる目の疲労、喫煙

などが原因となり、特に最近ではスマホを長時間見ることにより目の周りの血行が悪くなり余計に青くまが濃くなることがあるようです。

 

茶くまの原因

茶くまは目元が茶色くくすんで見えるくまです。体調は寝不足などで濃くなったり薄くなったりと変化はなく、常に一定の濃さがあるくまです。

茶くまの原因はズバリ色素沈着。これは女性特有のくまで洗顔や化粧、肌のお手入れの時の摩擦なメイクの刺激が原因です。あとは目を擦る癖がある人も要注意。目の皮膚はとても薄くデリケートなのでこういう刺激を与えるとメラニンが蓄積して色素沈着をしてしまいます。

この茶くまの場合はとにかく刺激を与えない事。それから美白が効果があります。

黒くまの原因

黒くまは皮膚自体に居ろがついているのでは無く、目の下のたるみが原因で見える影です。つまり実態がないくまと言えます。影が原因のためメイクで上手く隠すことが出来ず、疲れた表情に見えてしまうやっかいなくまです。

黒くまの原因はむくみとたるみです。加齢により目の周りの筋肉がたるんでしまい目の下に影を作ってしまうことが原因なので目が大きい人やこの部分に凹凸がある人の場合は余計に目立つくまです。

 

この3つの中で、私のくまは青くまでした。日中も1日パソコン仕事に加えて、スマホはほぼ常時接続状態。昼休みも、電車の中も、家に帰ってからもスマホから目を離す事はあまりありません。私の様な青くまに果たしてアイキララは効果があったのでしょうか?

アイキララを使用前と使用後を比べてみた

アイキララを使う前の私。

アイキララレビュー写真

このように、目の下がくぼんでおりたるんでおり、クマが濃く出現しているのが見て取れます。

そこでアイキララを気になる目の下陥没部位に塗布します。

 

アイキララを使用してから1ヶ月…

アイキララレビュー写真

まだまだクマはありますが、心なしか1ヶ月前より薄くなっていますね!

 

アイキララを使用して2ヶ月…

アイキララレビュー写真

クマが改善されてきています!!なんだかたるみも良くなっているように感じませんか?

 

そしてアイキララを使用して3ヶ月…

アイキララレビュー写真

違いが分かりますか?あんなにくっきりとしたクマがあったのに3ヶ月でクマがここまで改善しました!

しかも3ヶ月前は目のくぼみが気になったのに、今ではたるみが解消され引き締まっているように感じます。

これが実際にアイキララを使った私の体験談になります。口コミで効果なしとか言われているアイキララですが、実際に3ヶ月毎日使い続けてここまでくまが消えました



アイキララを使う上でのポイント

アイキララを使って効果が無かったという口コミを深読みすると、本当に毎日使っていたのだろうか?ちゃんと朝晩2回使っていたのだろうか?という疑問が出てきます。

正直、目のくまは一朝一夕には消えてはくれません。継続することが大切になります。

今回、私の場合はとにかく毎日、朝晩2回どんなことがあっても続けてきたことが結果的には良かったのではないか?と思います。

ポイント

とにかく最低3ヶ月は継続して使い続けてみることをオススメします。

アイキララはどこで売っているの?

アイキララは近所の薬局やドラッグストアや店舗で買えるのか?気になりますよね?

実はアイキララは通信販売のみで売られている商品です。

通信販売、公式サイト、Amazonや楽天でも販売されています。

では、実際にアイキララはネットのどこから買うのがお得なのでしょうか?

Amazonや楽天でアイキララを買ってはいけない!

まず下の画像を見てください。

公式サイトでアイキララを購入すると約1ヶ月分(1個10グラム入り)が

2,980円で購入できます

さらに、公式サイトで購入すれば全額返金保証がついてきます

アイキララ価格

 

ところが、Amazonや楽天でアイキララを購入する場合には1個あたりの金額が高い上に、
アイキララの最大のメリットである全額保証がついてきません

アイキララ価格比較

つまり、アイキララをお得に購入できるのは公式サイトが一番良いと言うことになります。

 

⇒ アイキララの公式サイトはこちら

 

アイキララの成分

では、アイキララはどのように目のくまに働きかけるのでしょうか?

アイキララ成分

アイキララの主な成分はこのMGAというビタミンC誘導体が加齢で失われたハリと弾力を覚醒することでふっくらと若々しい印象を作ってくれるのです。

年齢とともに肌は痩せ細りますが、特に目元や目の下の皮膚は0.5ミリ程度と非常に薄くそこが痩せることで目元のくすみ、くまがより目立つようになってしまいます。

これを改善するたねにはコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりととどめなければなりません。そのために活躍するのがMGAというアイキララ独自の成分なのです。

さらに、青くまに最適な厳選したビタミンK、Kコンプレックスや茶くまのために開発されたハロキシルも入っているため、オールラウンドにどんなくまにも使えます。

 

アイキララってどんな会社が作っているの?

アイキララを購入するときに果たして安心して使えるのだろうか?どんな会社が作っているのだろうか?と心配になりますよね?

アイキララを販売しているのは株式会社北の達人コーポレーションという東証一部上場企業が開発・販売しているのです。

北の達人コーポレーションはアイキララの他にも多くのヒット商品を世に出していることでも有名。例えば北の快適工房のカイテキオリゴなど多くに実績あるヒット商品を世に出している企業です。

アイキララもその北の達人コーポレーションが開発していますので安心し使える商品ですね。

アイキララを使うべき人・使わない方がいい人

実際にアイキララを使ってみて管理人は目の下の青くまが三ヶ月の見事に消えました。その経験を元にアイキララを使った方がいい人・使わない方がいい人はどういう人なのかをイメージできたので書いておきますね。

アイキララを使った方がいい人

■毎日継続して続けることができる人

■結果を焦らない人

■青くま・黒くまで悩んでいる人

■目元のトラブルで老けて見える人

■目の下の影で疲れて見える人

 

アイキララを使わない方がいい人

■毎日継続して使うことが出来ない人

■結果をすぐに求めたがる人

■口コミを必要以上の気にしてしまう人

まとめ

アイキララの口コミは嘘!?効果を検証レビューと題してここまで記事を書いてきましたが、ここでこの商品のまとめを書いてみます。

・アイキララは口コミでは圧倒的に悪い口コミが多い
・アイキララを実際に使ってみたところ3ヶ月で青くまが薄くなった
・アイキララの使い方は朝晩2回毎日化粧水の後に塗ること
・アイキララはAmazonや楽天では買ってはダメ!公式サイトから購入すること
・アイキララの主な成分はMGAでコラーゲンを活性化
・アイキララは東証一部上場企業が開発・販売
・アイキララはちゃんと継続して気長に毎日続けられる人が使うべき

以上がアイキララについてのまとめになります。ぜひ、目の下のくまが気になるという人は全額保証付きのアイキララを公式サイトから購入して使ってみてください。

更新日:

Copyright© アイキララの口コミは嘘!?効果を検証【レビュー】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.