aikirara

クマに効果がある魔法のクリーム『アイキララ』3ヶ月体験レビュー

更新日:

クマを消してくれる魔法のクリーム『アイキララ』

若い頃は徹夜で過ごしたり少しの睡眠不足でも気にならなかった「クマ」ですが、

最近は朝起きて鏡を見ると、目元がくぼんでいることが多く、その姿はハッキリ言って疲れ切ったおばさんです……(泣)

どうやら私はクマができやすい体質みたいで、睡眠不足やストレスがたまると現れてしまうみたいです…。

 

そんな私がクマをどうにかしたいとアレコレ探しているときに見つけたのが『アイキララ』でした!

アイキララはクマはもちろん、目元のくぼみ、たるみ、シワ、たるみに効果がある目元専用のアイクリームです。

まさに今の私のためにあるべき魔法のクリーム!

そんなアイキララを実際に使ってみた体験レビューをしたいと思います。

たったの3ヶ月で効果あり!アイキララを使ってみた!

アイキララを注文してから数日、どうやら人気商品みたいで商品を購入してから実際に届くまで1週間かかりました。

実際のアイキララはこちら!

注射器の形をしており、とっても斬新!

驚かれるかもしれませんが、アイクリームなので実際に注射器で注入するわけではありません。

このようにプッシュすると目元をひと塗りするのに適切な量がでます。

早速私のクマにアイキララを塗ってみました!

 

アイキララを使用前と使用後を比べてみた

アイキララを使う前の私。

このように、目の下がくぼんでおりたるんでおり、クマが濃く出現しているのが見て取れます。

そこでアイキララを気になる目の下陥没部位に塗布します。

 

アイキララを使用してから1ヶ月…

まだまだクマはありますが、心なしか1ヶ月前より薄くなっていますね!

 

アイキララを使用して2ヶ月…

クマが改善されてきています!!なんだかたるみも良くなっているように感じませんか?

 

そしてアイキララを使用して3ヶ月…

違いが分かりますか?あんなにくっきりとしたクマがあったのに3ヶ月でクマがここまで改善しました!

しかも3ヶ月前は目のくぼみが気になったのに、今ではたるみが解消され引き締まっているように感じます。

アイキララのおすすめポイント

私の悩みのタネあるクマを改善してくれた魔法のクリームアイキララですが、アイキララの使い方はとっても簡単。

いつもと同じスキンケアにアイキララをプラスするだけです!

①洗顔

②化粧水

③アイキララ

④乳液・クリーム

 

とっても簡単でしょう?

またアイキララのクリームは真っ白で無臭なので手にとってみても全く気になりません。

実際塗ってみるとこんな感じ。

真っ白なクリームは目元に塗るとすぐに伸び、ベタベタする感じもなく、しっとりと保湿されているのが感じ取れます。

アイキララを伸ばすとこんな感じ!

クリームはすぐに浸透してなくなるので、アイキララの上から化粧をしても白浮きすることもなくいつもと変わりありません。

使用回数は朝と夜1日2回なので大した負担もかからず、毎日鏡を見て確認するのが楽しみになりました!

 

なぜアイキララでクマが消せるのか?

アイキララの効果がすごいのは身をもって実感しましたが、でもどうしてアイキララがここまでクマに有効なクリームなのでしょう?

そこでアイキララの公式でしっかりと調べてみました!

 

まず、クマができてしまう原因の1つとして、皮膚痩せがあります。

目元の皮膚はとても薄く、年齢とともにハリが減少して、どうしてもたるんでしまうそうです。

そのたるんだところに影ができて黒ずんで見えてしまうのがクマ!

 

つまりクマを解消するには根本である『皮膚のたるみ』を改善すれば良いのです!

そしてアイキララは保湿成分がたっぷりと含まれたコラーゲンで内側からしっかりと働きかけくれるので

肌にハリと潤い、そして保湿成分を長時間キープしてくれるそうです!

だからアイキララを使うたびに肌が再生されてくように感じるのですね!

実際に私がアイキララを使ってから3ヶ月以上経ちましたが、まるで生まれ変わったかのように肌が生き生きしているのが分かります。

アイキララを使ってクマが改善!

アイキララを使用してしばらく経ちますが、毎日鏡を見て「今日もクマがない♡」とチェックするのが日課になりました。

こんなにも簡単にクマが改善できるならもっと早く出会いたかった!と思うくらい。もう何本リピートしたか分かりません!

とっても素晴らしいアイクリームなので、皆さんも是非一度アイキララをお試しくださいね!

-aikirara

Copyright© アイキララの口コミは嘘!?効果を検証【レビュー】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.