aikirara

アイキララは公式とamazonどちらがお得?メリット・デメリットを紹介

更新日:

アイキララは公式以外にもamazonで購入する方法があります。

amazon会員の方はamazonで購入するのも良いかもしれません。

そこで、この記事では公式とamazonどちらでアイキララを購入するのが適切なのかを比較していきたいと思います。

公式とamazonどちらが安く購入できる?

同じ商品なら少しでも安く購入できる方を選びたいですよね。

それでは2つの価格を比較していきましょう。

公式とamazon、アイキララ単品の価格は?

公式 amazon
1本単価 3,218円+送料195円(税込)

返金保証付き

3.550円(税込)

送料無料

公式とamazonを比較すると公式の方が若干お得という計算になります。

ただ、公式で購入すると万が一アイキララが肌に合わないと感じたら25日以内であれば返金保証が付いていますのでおすすめです!

一方でamazonの場合、prime会員はもちろん、通常配送でも送料が無料で購入することができます。

複数購入の場合公式とamazonどちらがお得?

実はアイキララは単品で購入するよりも複数で購入する方が公式もamazonも、どちらもお得です!

まず、公式には『定期コース』があり、

定期コースをお申し込みされている方は10%~最大20%オフでアイキララを購入できます。

公式の複数購入比較表

お試し定期コース 1本価格2,896円 割引10%オフ(-322円)
3ヶ月毎お届けコース 3本価格8,206円 割引15%オフ(-1,448円)
年間購入コース 3本価格7,701円 割引20%オフ(ー1,931円)

このように、複数でまとめて購入すると最大20%オフで入手することができます。

amazonの複数購入比較表

1本購入価格 3,550円 割引額なし
2本購入価格 6,436円 割引額332円
3本購入価格 9,654円 割引額332円

一方でamazonは公式と違い定期コースを導入していないため、複数購入の恩恵をそこまで感じ取れません。

ただ、公式では出来ない2本同時購入があるので、まずは試しにアイキララを使ってみたいという方には良いかもしれません。

公式とamazonそれぞれのメリット・デメリットを比較

価格では圧倒的な軍配を上げた公式ですが、amazonよりも公式が良いというわけではありません。

そこで、それぞれのメリット・デメリットを解説していくので、公式とamazonどちらがおすすめかどうか比較していきましょう。

公式のメリット・デメリット

メリット

公式のメリットはなんといっても価格の安さです!

また、返金保証が付いているので購入後でも安心ですね。

デメリット

一方でデメリットは定期コースに入会した後、万が一商品が気に入らなくてもすぐに解約ができない場合があります。

これはお申込みされている定期コースによって異なりますが、最大1年解約するまでに縛りが発生します。

amazonのメリット・デメリット

メリット

amazonのメリットはamazon会員になっている方はamazonで購入することによりポイントが付くことです。

単品で購入される場合、392ポイント付属されます。

また、公式と違い定期コースによる縛りがないので、自分のタイミングでアイキララを購入して使えるという点もメリットでしょう。

デメリット

やはりデメリットは単価の高さです。単品の場合はそこまで気にならなくても、複数で購入する場合は圧倒的にamazonの方が不利となります。

また、返金保証も付いていないため、公式ではアイキララ購入後25日以内であれば返金が可能ですがamazonの場合は一度開封した商品に対しての返品は受け付けていないのでご注意ください。

 

-aikirara

Copyright© アイキララの口コミは嘘!?効果を検証【レビュー】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.